Uca

(アナログの方向け)ペンタブに慣れるまでの4ステップ

 

f:id:M_Atelier:20180406000023p:plain

 

 「デジタルのお絵描きに憧れてペンタブ購入したよ!でも、ナニコレ使いにくい!!」
 アナログからペンタブに切り替えたとき、初めてデジタル絵を描いてそう思いました。今までアナログで描いてあった方、初めてペンタブを使われる方向けに、ペンタブに慣れるまでに私なりに試してみたステップを4つに分けて書いています。

 

はじめに

 イラストを描く際のフローは、


 ①下書き → ②線画 → ③色分け → ④色塗り 

 

の順で進んでいくことが多いかと思います。

f:id:M_Atelier:20180420023957p:plain

 

 この工程、ペンタブで作業する際に「易しい順」に並び変えると、

 

 ③色分け → ④色塗り → ①下書き → ②線画

 

の順になることが多いです。

 

 ペンタブ入手したての頃は、色分け作業以降を行うようにすると慣れるのが早いと思います。難易度の高い線画作業はペンタブに充分に慣れた頃にチャレンジしてはどうでしょうか。

 次のステップを順に絵を練習していくと、ペンタブに慣れるまでの道のりを少しばかり短縮できるかと思います。

 

  

ステップ1:いきなり線を引こうとはせず、線画の色分けから入る


 ペンタブに慣れてないうちは、ペンタブで線を引くのがとても難しく感じるかと思います。そこで、線画(ペン入れ)まではアナログで書いておいて、ペンタブでは色を分ける作業から入ると、スムーズにペンタブに慣れていくと思います。

 ペンタブでの色分け作業方法です。

f:id:M_Atelier:20180420024808p:plain

 

 ここではスキャンした線画の髪の色を分けていきます。スキャンした線画の下に、色塗り用のレイヤーを新規作成し、色を入れたい部分の線画に沿って縁部分を描いていきます。縁が線からはみ出たら、消しゴムツール等で消してください。


 縁が描き終わったら、余白を塗りつぶします。髪が終わったら、次は肌色、瞳、と色毎にレイヤーを新規作成して塗り進めてください。この作業を線画一枚分するだけでも、ペンタブに慣れて使いやすくなると思います。

 

※あまり「バケツツール」や「Ctrl + Z」は使わないようにしてください。
 バケツツールはペンタブに慣れてきたら使うようにしましょう。また、Ctrl + Zを多用すると「はみ出てもいいや」の癖がつくので、個人的にはおすすめしません。

 

ステップ2:次に、色塗りに挑戦


 1つの線画の色分けが終わるころには、ペンタブでの操作も快適になっているのではないでしょうか。せっかく色分けしたので、そのイラストに色塗りしていきましょう。
 アニメ塗り、厚塗り、水彩塗りなどの様々な塗り方があります。アナログに慣れてある方はいつも自分が使用している画材を使用されてみてはどうでしょうか。

f:id:M_Atelier:20180420050742p:plain


 ただし、デジタルでの色塗りは少し不思議なことがおきます。透明水彩なのに、薄い色で濃い色を塗りつぶせたりします。便利といえば便利ですね。

 

 コラム お絵描きのモチベーションと自分へのご褒美


 自分の欲しかったペンタブや画集を買うと、お絵描きのやる気も違いますよね。こういった「自分へのご褒美」は、「頑張ったからご褒美を買う」が良いのでしょうか?それとも「ご褒美を買ったから頑張る」が良いのでしょうか?


 「頑張ったからご褒美を買う」と、絵を完成させた喜びとご褒美で達成感が加算されますので、持続的なお絵描きのやる気に繋がります。
 一方、「買ったから頑張る」は一時的に大きなやる気を引き出すのに向いています。どうしても持続的なモチベーションが保てない時は、試されてみてはいかがでしょうか。ただし短時間のやる気にしかならないので、程々に。

 

 

ステップ3:下書きをペンタブで書いてみる


 ペンタブでの色塗り作業を3~4回程度やったら、ペンタブで線を引くことにも抵抗がなくなりつつあると思います。今度は1からペンタブで作業してみましょう。
 下書きはできるだけ綺麗になるように心がけてください。まだ慣れてないうちは、下書きの綺麗さが線画の綺麗さに繋がる為、「上から線をなぞるだけで線画ができる」というくらいの下書きでもいいと思います。デジタルは消しゴムを使用しても紙が痛んだりインクが滲んだりしないので、消しゴムを使って線を整えてもいいですね。


 鉛筆やペンだけでなく、「太めの水彩筆」も使われてみてください。足や手を描く際に、細い線で描こうとすると「手足の長さ」と「手足の太さ」「曲がり具合」などを同時に考えなくてはなりません。そこで、太い筆にして手足を描いていけば、一本の線で指や手足の下書きが出来上がる為、同時並行で考えることが減って少し楽になります。

f:id:M_Atelier:20180420050753p:plain

 

ステップ4:最後の難関、ペンタブでの線画作業に挑戦


 下書きが完成したら、線画作業に挑んでみましょう。しっかりとした下書きがあれば、線画は綺麗に仕上がると思います。細くて綺麗な線画を描く時の私なりの工夫点をまとめています。

 

atelier.hatenadiary.com

 


 コラム 線画が描きやすいペイントソフトって何がある?


 ソフトによって線画の描きやすさに違いがあると思います。そこで、いくつか試してみました。描きやすさは人によっても異なり、慣れも大きいです。あくまで私の個人的な判断になりますので、ご参考までに。

 

クリップスタジオ   ★★★☆☆
 いつも使用しているソフトです。これを基準の★3つにしますね。

 

SAI         ★★★★★
 圧倒的に描きやすいと思いました。根強いファンの多いソフトです。Windows10に正式対応していなかったり、購入の仕方がよく分からないのが難点…

 

ペインター(Painter) ★★☆☆☆

 ブラシ選びや設定の仕方が悪かったのかもしれませんが、線はやや引きにくかったです。

 

フォトショップ    ★☆☆☆☆

 標準で用意されていたブラシでは描きにくかったです。線画用ブラシを自作できればもう少し使いやすくなるかも。