みやまのアトリエ

スマホアプリ開発 プログラミング ペンタブ備忘録 お絵描き

スマホが左手デバイスになる(かもしれない)アプリ作成レポート2

前回のレポートはこちら↓

スマホが左手デバイスになる(かもしれない)アプリ作成レポート1 - みやまのアトリエ

 

そもそも左手デバイスって何?

 お絵描きされる方は、右手でペン、左手でキーボードの「戻る(Ctrl+Z)」や「消しゴムへ切り替え」等のショートカットキーを使われてある方が多いのではないでしょうか。

 左手デバイスはボタンが沢山付いてる入力装置です。あらかじめ機能を割り振っておいて、ボタン一つでペイントツールのツール切り替え機能等が使えるようになる装置です。 キーボードのショートカットキーの中でよく使う機能だけを、ボタン1つで操作出来たら「楽だしお絵描き効率もアップ」って道具ですね。ペンはずっとキャンバスから移動しなくていいので、慣れるとペンタブ操作がとても快適になります。

 代表的なところで、セルシスのTab-MateやWACOMのExpress Key Remoteがあります。このレビューが分かり易かったです。

 

 

 最近は任天堂スイッチのコントローラーを左手デバイスとして使うのもトレンドみたいです。

 

 

今回やりたいこと

 皆スマホ持ってるんだから、スマホでショートカットキー使えたら便利かなと。スマホアプリに予めボタンを配置しておき、そこからの指示でお絵描きツールを動かせるアプリを作成します。スマホ-パソコン間はBluetoothで接続しておき、スマホから「戻る」ボタンを押したら、パソコンのペイントツールに「Ctrl+Z」信号がいくようにします。

f:id:M_Atelier:20180519232155p:plain

 

スマホ側の画面

  一番上は接続先のパソコン名と接続のON/OFF。上部にキャンバスの拡大/縮小/回転等のキャンバス関連ボタン、下部にショートカットキーボタンを配置しました。

f:id:M_Atelier:20180519233156j:plain

 

キャンバス操作について

f:id:M_Atelier:20180519233314j:plain

 

 操作内容はボタンの文字の通りです。拡大を押すとキャンバスが拡大、右回転を押すとパソコンのキャンバスが右回転します。動かしている様子はこちら ↓

f:id:M_Atelier:20180519233359g:plain

 

  中央の「□」ボタンは、キャンバス位置のリセットです。上のプレビューでは、途中で一回キャンバス位置を元に戻しています。

 

ショートカットボタンについて

  試しに6つ程作成しました。よく使う「戻る」「保存」等を配置しています。数はもっと増やす予定です。

f:id:M_Atelier:20180519233623j:plain

 

 

 スマホのショートカットボタンを押して、パソコンのツール切り替えをやっている様子です。ペン、消しゴム等のボタンを押しています。

f:id:M_Atelier:20180519233929g:plain

 

 こちらは設定画面です。各ボタンに機能を割り振れるようにしました。

f:id:M_Atelier:20180519234035j:plain

 

今後の予定

  • 見た目をカッコよくしたいです。どんな見た目が使いやすくて、テンション上がりますかね…?
  • 動きがカクカクなので、ヌルヌル動くようにしたいです。
  • ショートカットボタンを増やそうと思います。タブでショートカットボタンの一斉切り替え機能を付けてみてもいいですね。
  • 近々β版を公開します。

以上です(/・ω・)/