みやまのアトリエ

スマホアプリ開発 ペンタブ備忘録 お絵描き

MacOSでBluetooth受信した信号を仮想Windowsマシンで受信する設定方法

 需要あるかは分かりませんが…MacOSBluetooth受信した信号を、仮想Windowsマシンで受信したかったので、その備忘録としての設定方法です。

 

 図解するとこうなります。

f:id:M_Atelier:20180701223703p:plain

 

 外部からのBluetooth信号をMacOSBluetoothアダプタで受信し、その信号を仮想Windowsマシンのシリアル通信ポート「COM1」まで届けます。Windows内のTeraTerm等で受信を確認します。

 

動作確認環境

パソコン本体:MacBookPro Early 2011 / macOS High Sierra

仮想アプリ:Oracle VirtualBox 5.2.12

仮想マシンWindows 10 32bit版

その他アプリ:TeraTerm

仮想Windowsマシンの設定

 VirtualBoxマネージャーを開き、設定を選びます。(Windowsを起動していた場合、電源オフにします。)

f:id:M_Atelier:20180701224629p:plain

 

 「ポート」の「シリアルポート」を選択し、空いてるポートに以下のように 設定していきます。

  • 「シリアルポートを有効化」にチェック
  • ポート番号:COM1(任意)
  • ポートモード:ホストにパイプ
  • パス/アドレス:/tmp/trm0 (trm0の文字列は任意) 

f:id:M_Atelier:20180701224800p:plain

 

設定完了したら、「OK]を選択します。設定完了後、Windowsを起動します。

 

MacOSの設定

 

「socat」というアプリを使います。

ターミナルを開き、以下のコマンドを実行して「socat」をインストールします。

$ brew install socat

 

 次に、以下のコマンドでsocatを実行します。コマンドはWindowsが実行されていないと弾かれるので注意してください。

$ socat UNIX-CONNECT:/tmp/trm0 /dev/tty.Bluetooth-Incoming-Port


 これで、MacOSで受信したBluetooth信号が/tmp/trm0 /を経由し て仮想WindowsマシンのCOM1番に送られるようになります。TeraTerm等でCOM1番を見ると、Bluetooth信号が入ってくるかと思います。

 

以上です。