みやまのアトリエ

スマホアプリ開発 ペンタブ備忘録 お絵描き

Uca - スマホが左手デバイスになるアプリ Android版リリースしました

スマホが左手デバイスになるアプリ「Uca」 Google Playにてリリースしました。

f:id:M_Atelier:20180704205431j:plain

 

 左手デバイスって何?

 お絵描きをされてある方は、キーボードの「戻る(Ctrl+Z)」や「消しゴムへ切り替え( e )」等のショートカットキーを使われてある方が多いのではないでしょうか。キーボードは本来文章を打つために作られているため、ショートカットキーとは関係のないボタンも多いだけでなく、ショートカットキーを覚えないと使うことが出来ません。

 

 「左手デバイス」はあらかじめ自分がよく使う機能を登録しておき、ボタン一つでペイントソフトの機能を呼び出せる入力装置です。絵を描かれる方は右手にペンを持つことが多いことから「左手デバイス」と呼ばれています。

 代表的なところで、セルシスのTab-MateやWACOMのExpress Key Remoteがあります。

https://pbs.twimg.com/media/DZ6kM-HWAAEvf3l.jpg:large

※画像はペイントツール開発会社セルシス様のTwitterリンクから頂いております。 

 

 

 みやまのアトリエでは、スマートフォンを左手デバイスとして活用するアプリを開発しています。

 

アプリ概要 

 f:id:M_Atelier:20180618234627p:plain

 

  • スマートフォンからパソコンのペイントツール(クリップスタジオ等)を操作出来るようになります。
  • 「キャンバスの拡大」「キャンバスの回転」の他、「操作のやり直し」「鉛筆や消しゴムへのツール切替」などのキーボードショートカットを設定することができます。
  • スマートフォンAndroid、パソコンはWindowsのみ対応です。
  • 無料配布中です。

 

 スマートフォン側のアプリのレイアウトです。上半分はキャンバス関連操作、下半分は「戻る」「保存」等のショートカットキーを設定できます。

       f:id:M_Atelier:20180820130003p:plain

 

 上半分にある円部分を指でなぞることで、キャンバスを回転させたり、拡大縮小させたりできます。

 キャンバスを操作している様子です。カクカクの動作ではなく、スムーズに操作できるメリットがあります。

f:id:M_Atelier:20180804005807g:plain

 

 下半分にある矢印付近を使いたいツールの方向にフリックすることで、キーボードショートカットを飛ばすことができます。

 ツール切り替えの様子です。

f:id:M_Atelier:20180722215059g:plain

 


注意

  • お使いのWindowsパソコンに「Bluetooth機能」が必要です。
  • アプリ設定の前に、あらかじめパソコンとスマートフォンを「ペアリング」しておく必要があります。下のページでペアリング方法を説明しています。 

atelier.hatenadiary.com

 

 Ucaのダウンロード

 紹介しているアプリ「Uca」のダウンロードとインストール、設定方法はこちらのページをご覧ください。

atelier.hatenadiary.com

 

 

 ご意見ご感想、バグ等あれば、Googleお問い合わせフォームにてお願いいたします。

docs.google.com

 

個人情報に関するプライバシーポリシーは以下になります。

・ネットワークへのフルアクセス
 本アプリのダウンロード、インストールの際に必要となります。メールアドレス、個人名などの個人情報は収集しておりません。

 

Bluetoothバイスのペア設定、Bluetoothの設定へのアクセス
 パソコンとスマートフォン間のBluetooth接続に使用されます。

 

・カメラ(QRコードのスキャン及びBluetoothアドレスの保持)
 カメラ機能はQRコードを用いたパソコン、スマートフォン間の接続のみに使用します。取得する情報はパソコンのBluetooth機器アドレスであり、該当アドレスはスマートフォンアプリ側に保持されます。また、本アプリには写真の撮影機能はございません。

 以上です。