Uca

デジタルお絵描きが捗る「左手デバイス」を使ってみての感想

左手デバイスって?

 お絵描きをしている方は、キーボードの「戻る(Ctrl+Z)」や「消しゴムへ切り替え( e )」等のショートカットキーを使われてある方が多いのではないでしょうか。しかし、キーボードは文章を打つために作られているため、ショートカットキーとは関係のないボタンも多く、ショートカットキーを覚えないといけません。

 

 「左手デバイス」はあらかじめ自分がよく使う機能を登録しておき、ボタン一つでペイントソフトの機能を呼び出せる入力装置です。絵を描かれる方は右手にペンを持つことが多いことから「左手デバイス」と呼ばれています。

 

左手デバイスのメリット 

  • 機能をワンタッチで呼び出せるので、お絵描きのスピードがアップ
  • キーボードショートカットのような複雑な操作がいらない
  • キャンバスの拡大や回転操作がスムーズに行えるものもある

 

 左手デバイスにはお絵描き向け、モデリング向け、ゲーム向けと多種多様ですが、ここでは、「お絵描き向け」の左手デバイスをまとめています。使ったデバイスは個人的な感想も載せています。(あくまで一個人の感想として参考程度にして下さい。)

 

 

ワコム Cintiq Pro / Cintiq / Intuos Pro用ワイヤレスキーリモート Express Key Remote

  ペンタブレット、液晶タブレットメーカーのワコム社から販売されているお絵描き向け左手デバイスです。

ワコム Cintiq Pro / Cintiq / Intuos Pro用ワイヤレスキーリモート Express Key Remote ACK411050

  • キーの数:17+タッチホイール
  • アナログ入力:可能(タッチホイール)
  • 接続:無線( Bluetooth)
  • 価格:11,000円~13,000円程度

 

特徴

  • 底部に滑り止めが付いており、液晶タブレットの上に置いても滑り落ちない工夫がされています。
  • ホイールを使っての操作ができます。ブラシサイズなどをスムーズに変更可能です。ホイール中央のボタンを押すことでキャンバスの回転など他の機能に切り替えることができます。
  • ソフト毎にショートカットキーの設定ができますので、クリスタ、フォトショ、など複数のアプリ を使うときに便利です。

 

使ってみて

  • 写真で見ただけでは想像つきませんが、意外と大きいデバイスです。液晶タブレットの上に置いてもずれ落ちない工夫がされているので、液晶タブレットとの一体感があり、とても良いデバイスだと感じました。
  • 触り心地や押し心地などの面では、従来のCintiqIntuos本体の左隅に設置されていたホイール、ボタン部分がそのまま独立したデバイスがこの左手デバイスだと思ってもらうと間違いないと思います。

  

XP-Pen  左手デバイス AC19 Shortcut Remote

 ペンタブレット、液晶タブレットメーカーであるXP-Pen社から販売されているお絵描き向け左手デバイスです。

XP-PEN カスタマイズキーボード 液タブ、ペンタブとPC用ワイヤレスリモート左手デバイス ホイール 便利なホットキー AC19 Shortcut Remote

  • キーの数:9+タッチホイール
  • アナログ入力:可能(タッチホイール)
  • 接続:無線 (※Bluetoothではない)
  • 価格:4,000円程度

 

特徴

  • ホイールを使っての操作ができます。ブラシサイズなどをスムーズに変更可能です。ホイール中央のボタンを押すことでキャンバスの回転など他の機能に切り替えることができます。
  • 単4電池で動くので充電いらず。
  • 接続は付属の専用無線受信機(USB接続)です。タブレットPC等でご使用の際は「USB端子」があるか要確認です。

 

 

CLIP STUDIO TABMATE

 イラスト製作ソフト「CLIP STUDIO  PAINT」を開発しているセルシス社が販売するお絵描き向け左手デバイスです。

CLIP STUDIO TABMATE

  • キーの数:200以上+物理ホイール
  • アナログ入力:可能(物理ホイール)
  • 接続:無線( Bluetooth)
  • 価格:5,000円程度

 

特徴

  • 割振れるショートカットキーの数は200以上と圧倒的に多い。
  • 物理ホイールを使っての操作ができます。
  • 単3電池で動くので充電いらず。

 

使ってみて

  • 見た目からは想像が付かないほど沢山のショートカットキーが割り振れます。また、「押している間だけ消しゴムにする」といった機能がとても便利でした。
  • 物理ホイールを搭載している為、キャンバスなどの操作がとてもやりやすいデバイスです。クリップスタジオとの相性がとても良く、普段からクリスタを使ってある方は検討されてみては如何でしょうか。

 

Joy-Con

 ゲーム機「ニンテンドースイッチ」用のコントローラです。お絵描き用の左手デバイスとして使用するケースも増えています。

Joy-Con (L) ネオンレッド/ (R) ネオンブルー

  • キーの数:15
  • アナログ入力:可能(物理スティック)
  • 接続:無線( Bluetooth)
  • 価格:8,000円程度

 

特徴

  • 本体サイズがちょうど良い大きさで、とても握りやすいです。
  • ショートカットキーはJoyToKeyというソフト(600円)を別途購入して設定する必要があります。
  • 物理スティックを使っての操作ができますが、JoyToKeyソフト側で別途設定が必要です。

 

 

8bitdo ZERO

 Bluetoothゲームコントローラーを左手デバイスとして活用できます。iPad用の左手デバイスとして注目を集めました。

8Bitdo ゲームパッド (ZERO ブルー)

  • キーの数:12
  • アナログ入力:無し
  • 接続:無線( Bluetooth)
  • 価格:2,000円程度

 

特徴

  • 2,000円と、左手デバイスとしては安価です。
  • 他の左手デバイスに比べやや小さく、持ち運びするiPadととても相性が良いです。
  • 左手デバイス側にキーを割り当てることはできず、ペイントツール側でショートカットーキーを変更していく必要があります。そのため、キーボードショートカットとの併用時には注意が必要です。

 

以上です。

 

 

 本サイトUcaでは、スマートフォンを左手デバイスにするアプリを開発しています。無料配布中ですので、もしよければご検討くださいませ。

atelier.hatenadiary.com