【液タブ】"パソコン不要"の液晶タブレット5種


こんにちは、みやま(@AtelierMiyama)です。

 液晶タブレットでお絵描きするには、基本的にパソコンが必須です。その為…

  • わざわざ液晶タブレットに加えてパソコンを購入しないといけない
  • 机に着いてパソコンを立ち上げるのが面倒
  • 子育て合間の隙間時間を使ってお絵描きしたいので、すぐに立ち上げなくてはならない

…などのデメリットもあります。

 

 そこで今回は、パソコン不要でお絵描きできる液晶タブレットを5種類紹介します。

 

 

WACOM Mobile Studio Pro 13インチ

 Mobile Studio ProはWACOM社から販売されている液晶ペンタブレットPCです。液晶ペンタブレットの形をしていますが、パソコンが内臓されており、Windows10を搭載しています。その為、この商品単体でお絵描きすることができます。

  • 価格:約175,000円
  • 大きさ:13.3インチ
  • 重量:1.42kg
  • バッテリー:約6時間
  • 使えるペイントツール:CLIP STUDIO、SAIなど

特徴

  • スペックが高く、お絵描きアプリであれば快適に動作する
  • ペンの充電が不要
  • 老舗メーカーの為、描き心地が抜群に良い
  • 視差(ペン先の位置と実際に引かれる線の差)がほとんど無い
  • Windows搭載の為、「左手デバイス」が豊富

使ってみて
 パソコンとしての性能が高く、大抵のお絵描きアプリであれば快適に動かせます。液晶タブレットの老舗メーカーなだけあって、絵を描くときの描き心地が大変良かった点が満足でした。また、液晶タブレットには「ペン先と実際に引かれる線の差」通称、「視差」が問題でした。しかし、Mobile Studioは視差がほとんど無く、ペン先の位置に綺麗に線が引かれる点が特徴です。
 価格は少々高めですが、液晶タブレット+パソコンの代金と考えれば納得のお値段。パソコン購入代と総合すると価格を抑えられるので、パソコンを持ってない方は選択肢に入ると思います。デメリットですが、重量、大きさともにやや大きく、持ち運ぶのであれば他に紹介するiPadSurfaceの方が選択肢に入ります。

 

iPad Pro

 iPad Proはapple社から発売されているタブレットPCです。お絵描きアプリも豊富に出ており、イラスト用途としての人気が出ているタブレットPCです。もちろん、タブレットPCの為、単体でお絵描きすることができます。サイズは11インチと12.9インチの2種類があります。価格と持ち運び頻度を考えて検討しましょう。

  • 価格:約100,000円
  • 大きさ:11インチ、12.9インチ
  • 重量:468g(11インチ)、632g(12.9インチ)
  • バッテリー:約10時間
  • 使えるペイントツール:CLIP STUDIO、Procreateなど

特徴

  • 重量が軽く、持ち運びしやすい
  • 起動が早く、隙間時間にお絵描きできる
  • お絵描きにはペン型のデバイスApple Pencil」の購入が必要
  • 視差(ペン先の位置と実際に引かれる線の差)がほとんど無い

使ってみて
 重量は468gと軽量で、また、起動も非常に早い為、手軽に持ち運んで隙間時間にお絵描きでます。PCとしての性能も高い為、大抵のお絵描きアプリであれば快適に動かせます。2本指を使った操作でキャンバスを回転させたり、キーボードショートカットを呼び出せる点がGOOD。また、視差(ペン先の位置と実際に引かれる線の差)がほとんど無いことにも驚きました。
 今までデジタルでお絵描きするには卓上に重たい機器を置くのが当たり前でしたが、このiPad Proが1台あればいつでもどこでもお絵描きができます。iPad Proがきっかけでお絵描きを始められた方も多いのではないでしょうか。

   

iPad

 無印のiPadもお絵描きに使用する事が出来ます。上に紹介したiPad Proの廉価版の為、視差(ペン先の位置と実際に引かれる線の差)がやや目立ちますが、他の選択肢に比べとても安い点がメリットです。

  • 価格:約40,000円
  • 大きさ:9.7インチ
  • 重量:469g
  • バッテリー:約10時間
  • 使えるペイントツール:CLIP STUDIO、Procreateなど

特徴

  • 重量が軽く、持ち運びしやすい
  • 起動が早く、隙間時間にお絵描きできる
  • お絵描きタブレットPCとしてはとても安い
  • 視差(ペン先の位置と実際に引かれる線の差)がやや目立つ
  • お絵描きにはペン型のデバイスApple Pencil」の購入が必要

 

Surface Go

 Surface GoはMicrosoft社から発売されているタブレットPCです。Windowsを搭載したタブレットPCの為、このパソコン単体でお絵描きできる他、左手デバイスの選択肢も豊富です。

  • 価格:約57,000円
  • 大きさ:10インチ
  • 重量:522g
  • バッテリー:約9時間
  • 使えるペイントツール:CLIP STUDIO、SAIなど

特徴

  • 重量が軽く、持ち運びしやすい
  • 起動が早く、隙間時間にお絵描きできる
  • お絵描きタブレットPCとしてはとても安い
  • Windows搭載の為、「左手デバイス」が豊富
  • お絵描きにはペン型のデバイスSurfaceペン」の購入が必要

  

 

raytrektab

 raytrektab はドスパラで販売されているお絵描き用WindowsタブレットPCです。専用ペンとペイントソフトが付属するWindows搭載PCなので、この1台だけでお絵描きを始められることが特徴です。Windowsの為、左手デバイスの選択肢が豊富なのもポイント。現在は10インチ版が発売中。

  •  価格:約80,000円
  •  大きさ:10インチ
  •  重量:657g
  •  使えるペイントツール:CLIP STUDIO、SAIなど

特徴

使ってみて
 持ち運ぶのにも絵を描くのにも程よいサイズと軽さを両立していて、理想のお絵描きタブレットPCです。また、視差(ペン先と実際に引かれる線の差)」もほとんど無く、ペン先の位置に綺麗に線が引かれます。専用ペンとペイントツールも付属していて、これ1台の購入でお絵描き環境全てが揃うので大変オススメの機種です。

 一見、iPadと競合しそうですが、Windowsが搭載されている点では左手デバイスの選択肢が多く有利です。

 購入はドスパラ公式サイトより。

 

 以上、パソコン不要の液晶タブレットの紹介でした。

 

ペイントソフトについて

 お絵描きするにはこれまで紹介した液晶タブレットの他に、「ペイントソフト」が必要です。ペイントソフトはセルシス社が発売している「CLIP STUDIO PAINT」通称「クリスタ」がオススメです。

 クリスタはイラスト製作、マンガ製作、アニメーション製作ができるペイントソフトで、ブラシやテクスチャなどの素材が豊富に付属しているのですぐに本格的なお絵描きが始められます。プロのイラストレーターも使用している他、専門学校でも導入されているなどの実績もあり!
 バージョンはPRO、EXの2種類があり、それぞれPROはイラスト向け用途、EXはマンガ向け用途です。